問題解決にかかる費用を抑えることができる方法|探偵のすすめ

目的をハッキリさせる

何を依頼したいのか、明確にしておこう

探偵に何か調査を依頼したいという時は、殆どの人が何かに対して切迫している時でしょう。ですが、焦らずに、依頼をする際には、何をどうしてほしいのかというのを、明確にしておかなくてはいけません。特に、調査に関係しそうな資料は、とても大切になりますので、探偵に依頼をする前に、ある程度まとめておくと、スムーズに話が進むでしょう。 また、実際に依頼をする際に、話がまとまらなくなってしまいそうだと感じたら、メモに、依頼の趣旨や内容、目的などをあるていどまとめて書いておくと、緊張しないですみますので、大変おすすめですよ。 そして、ある程度話が進めば、探偵側からも、聞きたい事や確認しておきたいことなどを、解りやすく聞いてきますので、きちんと説明できるようにしておきましょう。

依頼をする際には、絶対に口頭にならないように

探偵の調査というのは、なかなか目に見えるものではありません。ですので、契約をして、きちんと調査をしてもらうという事が決まったら、必ず契約書、重要事項説明書、そして、調査に関する同意書を提出してもらうようにしましょう。 一般的な探偵事務所であれば、これらのものは、依頼者が聞かなくても、ある程度話がまとまった段階で、普通に契約の話になります。そして、その際に、概算で調査費用がどれくらい掛かるのかというのを、きちんと説明してくれるのです。 ですので、もしも契約書といった書類が一切なく、調査を開始するような事があれば、どのような探偵事務所であったとしても、依頼を取り消すようにして下さい。そうしなくては、法外な金額を請求されてしまう可能性がありますよ。